生理不順や生理前の頭痛に効果があるというプラセンタ、妊娠中飲んでも大丈夫?

By | 2016年8月13日

0001プラセンタサプリは美しさを増してくれる働きがあるだけでなく、体力のアップも実感する方が多いです。寝起きがよくなったり、不眠が治ったり、風邪予防にもなるなどと健康に良い影響を与えてくれます。

妊娠前に美容、健康のためにプラセンタを飲んでいた妊婦さんは、つわりなどで体力が落ちた時にプラセンタの力を借りたいと思ってしまいますよね。結論から言うと、妊娠中のプラセンタサプリの服用はおすすめできないといえます。

プラセンタサプリやドリンクなどを販売している企業へ問い合わせてみると、「かかりつけの医師と相談のうえ」ということで、そのお医者さんがいいといったら飲んでもいいというような回答でした。

産婦人科のお医者さんでも、「プラセンタを飲んでも大丈夫!」という方と、「いやいや、止めておきなさい。」という場合に分かれているのです。

これは、プラセンタに悪い成分があるとかそういったことがないので大丈夫というお医者さんと、臨床試験のデータがないので確実に大丈夫とは言えないという安全確保の観点から飲まない方がいいという意見に別れるためです。

妊娠中には非妊娠時には考えられないような体調の変化などが起こり得ます。急に体質が変わってアレルギーを発症するという事もまったくないとは言えないのです。

妊婦さんでプラセンタを飲みたいと思われてこのページを読まれている方もいらっしゃるでしょうけれど、妊娠時にはプラセンタを飲む必要はないかと思います。

妊娠していると気づく前にプラセンタを飲んでいた場合、妊娠初期にあたる時期にプラセンタエキスを取ってしまっても不安に思う必要はありません。上記にも書かせていただいていますが、プラセンタが妊娠、胎児に悪影響を及ぼすということはほとんど考えられません。

不安であれば、産婦人科での検診時にお医者さんにプラセンタの種類や飲んだ時期などを説明して相談してみるといいでしょう。